MENU

仙台の包茎手術、成功するには?

 

手術成功のコツ

 

包茎手術を受けることができるところは、泌尿器科と包茎専門クリニックの2つあります。

 

保険が効いて費用が安いのは泌尿器科です。そのためまずはこちらを検討する人が多いです。ただ、保険が効くのは真性包茎の時だけで、仮性包茎では保険は効きません。決して包茎手術ならどれでも費用が安くなるわけではありません。

 

さらに、泌尿器科は手術のレベルがもう一つです。包茎治療を専門に扱っているわけではないので、そもそも手術の実績がとても少ないです。年に数件あるかないかという病院もあります。

 

そのため泌尿器科で手術をしたけれど仕上がりがイマイチ、皮が変に余っているというなど、不満の残るケースも多く、包茎専門クリニックで手術をやり直すという人もいます。

 

包茎手術実績
クリニックは包茎専門の機関なので手術の実績が桁違いに多いですし、アフターケアもきちんとしてくれます。スタッフも男性だけなので女性に会うこともなく恥ずかしい思いをしないなど配慮もされているので、総合的に見てオススメです。

 

ただ、不自然に高額な請求をしてくるクリニックもありますので、まずは料金をはっきり明示してくれるか確認しましょう。無料でメール相談やカウンセリングをしてくれるクリニックが安心です。

 

包茎手術は、コンプレックスをなくすために、受ける男性がほとんどです。でも知識不足でなぅっとくいかない手術をすることは避けましょう。いくつかの病院やクリニックを回って、包茎手術を安心して任せられるところを選ぶのがおすすめです。

仙台で包茎手術するならここ!

仙台包茎クリニック1位ABCクリニック 仙台院 評価5

仙台のABCクリニック

包茎手術 ¥31500←52500(ABC式CSカット)〜
30%OFFのキャンペーンも!

 

仙台院は、仙台駅から歩いて5分ほど、広瀬通りと愛宕上杉通りの交差点のすぐ近くです。
治療費・手術費の安さと、シンプルな料金システムなどで現在人気を集めているのが、「ABCクリニック」です。合言葉は、「日本の男性から包茎の悩みをなくしたい!」です。お聞きになったことのある人も多いのではないでしょうか。
手術内容では、感染症の対策に力を入れていることでも知られています。
一般的な基準よりもさらに一段上のレベルをクリアしています。無菌処置、無菌水手洗いはもちろんのこと、大学病院ぐらいでしか見られない手術室用クリーンエアー空調システムまで採り入れています。
それ以外にも、繊細な精神状態になっている包茎の患者のための工夫がたくさん見られます。
たとえば、カウンセリング時の会話内容を録音し、保存しています。後から話が食い違って、追加の費用がかかるようなことをなくしているのです。
契約書も細かいところまでして詰めて作られます。

 

ABCクリニック 公式

仙台院 /   仙台市青葉区中央2丁目11-28 りんくすビル3F
10:00〜20:00

 

 

仙台包茎クリニック2位上野クリニック  仙台医院 評価4

 

上野クリニック仙台院

 

包茎手術 75600円(ナイロン糸使用)〜

 

上野クリニックは包茎手術では有名なクリニックです。手術の実績数が非常に多いので、様々なケースにも対応してくれます。仙台駅からは徒歩5分の近いところにあり、広瀬通沿いのビルです。
大きさ、長さ、形、包皮の厚さ、など個人個人の状況に応じてきめ細かくアドバイスしてくれたり、手術法を考えてくれます。丁寧なカウンセリングは上野クリニックの大きな特徴です。また、独自の麻酔法で痛みのないようにするなど手術のレベルも高いです。料金は、分割払いにも対応しているので、無理なく利用することもできますが、まずはいくらかかかるか事前の無料カウンセリングで明確にしておくことがオススメです。

 

上野クリニック 詳細はこちら

 

仙台医院 /   仙台市青葉区中央1-6-27 仙信ビル7F
11:00-20:00 (休診日:火・水)
藤井竜哉 院長

 

 

仙台包茎クリニック3位東京ノーストクリニック 仙台院

東京ノーストクリニック 仙台院

 

会員してから25年にもなる包茎治療・包茎手術の専門クリニックです。今では全国の主要都市に約30院あります。
包茎手術は、その人個人個人のペニスの状態や希望に合わせて、アレンジする必要があります。自然で満足のいく仕上がりにするためには、当然のことですね。もちろん、東京ノーストクリニックもしっかりと対応しています。いろいろな選択肢を提案してくれます。
宮城県にお住まいの方の場合、仙台に分院があります。JR仙台駅のすぐ近くです。東口を出て、直線距離で東に100メートル余り、猪飼ビル5階です。「東京ノーストクリニック」の看板はすぐにわかるでしょう。

 

東京ノーストクリニック 詳細はこちら

 

仙台院 /   仙台市宮城野区榴岡2-1-10 猪飼ビル5F

仙台で包茎治療で失敗しないポイント

クリニック選び方

 

仙台は東北の中核都市ですから、美容外科・美容皮膚科、美容系のクリニックなどが集中しています。東北のそれ以外の都市とは比べものにはなりません。

 

包茎手術専門のクリニックも、仙台ならば十分に選択肢があります。また、それだけに包茎専門クリニックの間でも競争が激しいようです。そのため、低価格がセールスポイントのところ、スキルの高さがセールスポイントのところ、その2つのバランスのよさを考えているところなど、いずれも特徴を打ち出しています。

 

宮城県内にお住まいの方はもちろんのこと、近県の人も仙台市内のクリニックの中から選ぶのがいいでしょう。

 

ABCクリニック仙台院がおすすめの理由 

仙台 ABCクリニック

 

包茎手術といえば、まずはABCクリニックです。

 

テレビ・新聞ではほとんど広告を出していませんので、一般の人はあまり名前を聞くことはないかもしれません。ですが、北海道から九州までの主要都市14か所に分院があり、この業界では最大手です。

 

ネットなどで口コミを見れば、すぐに評判なども目に入るはずです。手術のスキルへの評価も高いです。また、包茎という繊細な問題のため、スタッフの対応も問題になりますが、この面でも好評です。

 

ですが、なんといっても最大のセールスポイントは、手術代・治療費です。

 

ABC式CSカットを選び、キャンペーンを利用すれば3万円で済みます。また、このABC式CSカットを含め、どの種類の手術費も30パーセント引きになる、「3,30,3プロジェクト」というキャンペーンも用意されています。

 

もし、「仙台で包茎手術を受けよう」というのならば、最もおすすめできる包茎専門クリニックです。

 

 

ABC式CSカットならば3万円のみ。キャンペーン利用でさらに安くなる

 

包茎手術を考えるときに、重要なポイントになるのは、「医師のスキルの高さ。手術後の自然な仕上がり」と「費用の安いこと」でしょう。

 

ABCクリニックであれば、両方とも満足がいくはずです。実際に手術を受けた人の間でも、「コストパフォーマンスが高い」として評判です。

 

通常でさえ、よそにはないぐらいの低料金です。その上、さらに安くなる「3,30,3プロジェクト」というキャンペーンも用意されています。

 

これは、ABCクリニックがホームページに用意している申し込みフォームから、手術予定日の3日前までに予約をとれば、ABC式CSカットの手術代が3万円になり、それ以外の手術もすべて30パーセントオフになるというものです。

 

よその包茎クリニックの場合、料金表がしっかりと出されていても、「最低でこのぐらい」といったものです。後から追加料金がかかってきたり、カウンセリングや診察の結果、違う手術を進められたりして、料金表通りにはいかないことも多いのです。

 

ABCクリニックの場合、ちゃんと各手術の料金も全部出されています。ここに書かれていない料金は一切ありません。「特殊な糸を使うので追加料金が必要になった」「麻酔の変更はオプションになっている」といったこともないのです。

 

とてもシンプルな料金システムで、どれも業界最安値レベルです。

 

その料金表は次のとおりです。

 

(治療方法) 通常料金(税別) 3,30,3プロジェクト(税別)
CSカット(仮性包茎向け) ¥50,000 ¥30,000
Sカット(仮性包茎向け) ¥100,000 ¥70,000
Vカット(美容特殊) ¥200,000 ¥140,000
TVカット(美容特殊) ¥350,000 ¥245,000
真性包茎Sカット ¥150,000 ¥105,000
カントン(嵌頓)包茎Sカット ¥150,000 ¥105,000

 

このように包茎に関する手術は6種類です。仮性包茎ならばCSカットとSカットですね。どちらを選んだほうがいいのかは、ABCクリニックのホームページに詳しい説明がありますので、それを参考にしてみましょう。

 

医師のスキル、これまでの手術実績も十分。評判のよさはネット上の口コミでも確認できる

 

やはり気になるのは、「3,30,3プロジェクト」の方でしょう。ほんの少しの申し込み方の違いで、これだけ安くなるのですから、ぜひ利用したいですよね。

 

手術予定日の3日前までに予約を済ませます。申し込みはホームページからです。WEBフォームに名前などを書き込んで、備考欄に「3,30,3プロジェクト希望」と付け足しておくだけでOKです。

 

「あまりに安すぎる」とちょっと気にする人もいるかもしれません。ならば、ネット上のクチコミ情報をチェックしてみましょう。利用者が多いだけに、情報もたくさん挙がっています。きっと安心できると思いますよ。

 

費用を気にするばかりに、縫い合わせた後が汚くなったり、つなぎあわせた部分がはっきりとわかってしまったりでは台無しです。一生、悔やんでも悔やみきれません。でも、そういったトラブルはほとんど見当たりません。

 

やはり国内では上野クリニックと並ぶ大手・有名クリニックです。実績も十分といったところです。

 

また、施術中の痛みが心配でならない人もいるでしょう。

 

麻酔は表面麻酔と局所麻酔の2種類使います。痛みらしい痛みは、局所麻酔の注射の時に少し感じるぐらいです。メスが入っているときは全くの無痛でしょう。

 

手術を気になることがあった時も、しっかりと対応してもらえます。いつでもメールや電話で相談できます。また、この費用も当初の手術代に含まれています。

 

スタッフは男性のみ。対応の評判もいい

 

包茎は男性にとってとても、微妙で繊細な問題です。できれば、医師・カウンセラーなどのスタッフは男性の方がいいですよね。ABCクリニックは全員が男性なので、ご安心を。

 

これはやはり女性も使うような美容整形・美容外科も兼ねているところとは異なるところです。そういったところでは男性スタッフのみとはいかないのです。

 

担当する男性カウンセラーの評判もいいようです。「無理に契約を迫られた」という話もありません。

 

 

カウンセリングには5000円の診察費用がかかる

 

カンセリングは無料です。ただし、どういった手術になるかを考えるために、同時に診察をします。この費用として5千円(税別)がかかります。

 

ただ、これは実際に契約をすれば、戻ってくるお金です。この分だけ、手術代から割引になるのです。

 

カウンセリングや医師の診察はかなり念入りです。その分、少し時間がかかります。でも、大事なことなので、そのほうが安心できるはずです。

 

 

 

現在は包茎手術ではどんな手術法が主流なのか?

 

包茎手術はどんな方法で行われているのでしょうか。
手術法にはどんな種類があるのか、主流となっている術式はあるのかなど、気になることはたくさんあります。
そこで今回は、包茎手術の方法について調べてみました。

 

・包茎手術の方法はクリニックによってまちまち

 

包茎手術といえば一昔前までクランプ法という術式が主流でしたが、現在は特定の術式が主流になるということはありません。
なぜなら、包茎手術にはさまざまなものが開発され、それぞれのクリニックがいろいろな方法を採用しているからです。
これまで開発されてきた術式はとても多く、その数は数え切れないほどです。
クリニックではその多くの術式の中から、患者に合ったものを採用して手術を行っています。
したがって今は、特定の術式が包茎手術の主流になるということはありません。

 

・よく採用されている手術法は亀頭直下埋没法

 

包茎手術の種類はとても豊富で主流はないと言いましたが、クリニックでよく採用されている術式というものはあります。
それは、亀頭直下埋没法というものです。
亀頭直下埋没法とは、亀頭を覆う余分な包皮を切り取って、カリで縫合する手術法のことです。
この手術法の特徴は、包茎手術を受ける患者が不安に思う点をクリアできることです。
例えば、術後にツートンカラーになったり傷跡が残ることを患者は恐れますが、亀頭直下埋没法ではそうした問題は起こりません。
ただし、医師の技量によって縫合の仕上がりが違ってくるというデメリットもあります。

 

・亀頭直下埋没法を基本に新しい手術法が開発されている

 

包茎手術では亀頭直下埋没法がよく採用されているといいましたが、この方法は決して最先端というわけではありません。
むしろ、一般的で最もベーシックな手術法ということができるでしょう。
それよりもこの亀頭直下埋没法を基本にした、新しい手術法が開発されています。
例えば、裏筋にメスを入れないですむVカット小帯温存法はその一つです。
亀頭直下埋没法だけなら、手術の際に裏筋にもメスを入れなければなりませんが、Vカット小帯温存法を使えば裏筋を切らずにすみます。
このように、亀頭直下埋没法を基本にした新しい手術法があることも覚えておいてください。

 

・包茎手術の開発は日進月歩で進められている

 

さてここまで、包茎手術の方法には主流がないこと、強いていえば亀頭直下埋没法がよく採用されていることについて紹介しました。
最後にこれに加えて、包茎手術の開発が日進月歩で進められていることをお伝えしたいと思います。
包茎手術を受けたことがない方はご存知ないかもしれませんが、現在、包茎手術の方法にはたくさんの種類があります。
すでに紹介した亀頭直下埋没法やVカット小帯温存法だけでなく、亀頭下環状切開術や根部環状切除術、前部環状切開法や背面切開法、さらに複合曲線作図法や埋没陰茎矯正術などもあります。
これからもどんどん新しい手術法が生まれていくことが予想されますが、患者としてはこうした現状も認識しておきたいところです。

 

包茎手術を行う主な流れについて知っておこう

クリニックで包茎手術を行うときの流れが知りたいと思ってる方もおられるかもしれません。
そこで今回は、この問題ついて詳しく調べてみました。
包茎手術を行うときの流れについて・・ご一緒に見ていきましょう。

 

・クリニックへの予約と本人確認

 

クリニックで包茎手術を行うまでの流れの第一段階は、自分が手術を受けるクリニックに予約を行うことです。
ここでいう予約とは、施術ではなくカウンセリングの予約です。
予約手続きが終わり来院の日付が決まったら、その日に来院し本人確認を行います。
本人確認とは、予約を行った人間が来院した人間であることを確認するための作業のことです。
この作業によって、本人の施術に関わるカルテを作成することができます。
予約と本人確認、クリニックで包茎手術を行う場合はこの二つのステップを最初にクリアしなければなりません。

 

・担当医師とのカウンセリング

 

予約と本人確認が済んだら、次はクリニックの担当医師とのカウンセリングを行います。
包茎手術はいきなり行われるのではなく、カウンセリングを通して本人の状態を確認してから行います。
このカウンセリングは診察とほぼ同じですが、それ以上の要素を含んでいます。
通常の診察では患者の状態を把握することに重きが置かれますが、包茎手術前のカウンセリングでは、医師と患者がコミュニケーションを取って信頼関係を深めることも行われます。
カウンセリングで患者の決意が固まったら、いよいよ施術に入ります。

 

・クリニックでの包茎手術

 

事前の診察とカウンセリングが終わったら、今度はついに包茎手術に入ります。
包茎手術の特徴は、手術が当日でもできること、施術時間がそれほど長くないことです。
当日の施術は本人次第ですが、包茎手術にかかる時間自体は50分程度です。
ただし、手術以外の時間もかかることを知っておく必要があります。
それは何かというと、施術前の診察や術後に行われる担当医師からの説明です。
こうした時間まで含めると、包茎手術には全部で3時間ほどかかります。
さて、包茎手術が完了したら次はアフターケアに進みます。

 

・術後の診察とアフターケア

 

包茎手術が終わってもそれで終わりではありません。
手術が終了した段階ではまだ糸が残ったままになっているので、抜糸を行うために再度クリニックに来院しなければなりません。
そして改めて担当医師に会い、術後の状態を診察してもらいながらアフターケアを受けます。
ここで何も問題がなければ、ようやく手術完了となります。
アフターケアが行われるのは術後3〜4週間経ってからですが、ここまでが包茎手術の行程だと思ってください。
アフターケアが終わったら包茎手術完了です。

 

包茎手術を受けるクリニックの選び方

包茎クリニック ポイント

 

包茎になっている男性のペニスの匂いは、鼻をつく耐え難い悪臭がしますので、自分の匂いなのに我慢できない事がありますし、パートナーとセックスする時は嫌がられてしまうこともあります。

 

お風呂で綺麗に洗ってしまえば良いと思いがちですが、雑菌は綺麗に落とされることがありませんので、残っている雑菌と恥垢が原因となって、またすぐに匂いを出してしまうようです。

 

だから包茎である以上、恥垢と悪臭は付き物になってしまうので、包茎を改善できる包茎手術を受けたほうが良いと言われています。

 

この包茎手術はクリニックで受けるのが良いのですが、クリニックによっては費用やサービス、それに手術方法などが違ってきますので、慎重に選ばなければいけません。

 

そしてクリニックの選び方で重要になってくるのが、医師の技術力や手術経験・充実したカウンセリングやアフターケア・プライバシーの保護などが挙げられます。

 

医師の技術力や手術経験は、傷痕などの仕上がり具合に大きく関わってきますので、クリニックを選ぶときは最優先して欲しいと思います。

 

またカウンセリングやアフターケアが充実していると、安心して利用することができますし、プライバシーが守られていれば恥ずかしいと思うことは何もありません。

 

それに包茎手術にかかる費用は、誰でも安いほうが良いと思うのですが、あまり安すぎるクリニックは期待できないので、優先順位をつけるとしたら下の方にしておいたほうが良いでしょう。

 

包茎手術後の傷口の手入れはどうやる?

包茎手術後

 

包茎手術は、手術時間からいえば、それほど大掛かりなものはなりません。多くの場合は、日帰りで済んでしまうぐらいです。

 

が、その後が大変です。

 

もし、従来型の糸を使って縫ったのであれば、抜糸のために、一度はクリニックに行く必要があります。

 

溶けてなくなるタイプの糸であれば、それさえ必要ありません。

 

いくら、短時間で済んだ手術とはいえ、自分の大事なところの皮を切り取ったのです。なのに、その後はほとんど医師のケアがないのです。

 

包帯を巻くとか、消毒するといったことはほぼ全部自分でやるのです。

 

これを雑にしてしまうと、傷口などを汚くしてしまう可能性があります。手術がうまくいっていても、それで台無しにするかもしれません。

 

まず、手術直後の数日は、痛みもあれば、強烈な違和感もあるでしょう。ペニスの色も見たことがないようなものになっているでしょう。

 

包帯を巻いて保護しているはずです。が、中には「窮屈だ」といってとってしまう人がいるようです。これは問題です。

 

ばい菌が入り化のうするかもしれません。当然、回復は遅れます。悪くすると、縫い合わせた部分が不自然になってしまうかもしれません。

 

これでは、せっかく包茎が解消しても、新しいコンプレックスを抱え込んでしまうことにもなりかねません。

 

家にいても外出しても、予備の包帯は常に用意しておいた方がいいでしょう。

 

包帯や痛み止めの薬は、クリニックで手渡されているでしょう。その時に受けた注意はきちんと守りましょう。

 

包茎手術でよくある質問

包茎手術Q&A

 

包茎に関する話題は人前でするようなものではありません。

 

「下品」とか「たしなみがない」とみなされることが多いでしょう。

 

性に関することなので、口にした途端、からかう材料にされてしまう可能性だってあります。

 

聞きたくても聞けないこともたくさんあるでしょう。そういった内容の代表的なものをいくつか取り上げてみましょう。

 

@何科に行けばいいのか。

 

一般的な病院であれば、泌尿器科です。これ以外に美容外科の類があります。名前としては「クリニック」となっていることが多いでしょう。
泌尿器科では治療としての包茎手術、クリニックでは美容目的の包茎手術を行います。ただ、これも明確に分かれているわけではなく、泌尿器科でも治療の範囲外のことをすることがあります。

 

A診察や手術に健康保険は利くのか。

 

治療目的ならば、健康保険は利きます。美容目的ではダメです。

 

治療目的とは、真性包茎やカントン包茎を仮性包茎にまでもっていくことをいいます。

 

美容目的とは、亀頭が常に露出するようにすることをいいます。

 

B費用はどのくらいか。

 

治療目的の場合は、2〜3万円でしょう。また、診療報酬の計算方法は国で決めています。どこの泌尿器科に行っても大差はありません。

 

美容目的の場合は、10〜30万円ならば、常識的な範囲でしょう。が、ぼったくりのクリニックもあり、100万円を超えることもあるようです。

 

逆に安すぎる場合は、「何か理由がある」と疑ってかかる方がいいでしょう。

 

C入院は必要か。

 

治療目的の場合で、二、三日。美容目的の場合は日帰りが一般的です。

 

 

 

 

 

http://包茎手術仙台なら.com/

 

更新履歴