MENU

背面切開法はメリットも多いです

仙台 包茎手術 背面切開法

 

包茎手術の中には様々な方法があるのですが、その中でも
亀頭部に被っている包皮を、剥けやすくするという手術に、背面切開法と言われるものがあります。

 

 

この背面切開法とは、ペニス上部にある背面の包皮を縦に切開するというもの。
包皮が剥けない重度の仮性包茎や真性包茎、それにカントン包茎を、軽度の仮性包茎の状態まで改善してくれます。

 

また他の包茎手術よりも比較的短時間で終わるため、体への負担が少なくなりますし、手術後のアフターケアもそれほど大変ではないということがメリットとして挙げられます。

 

それに手術を受けた後の傷痕は、ペニスの背面にできるため、傷痕が目立たないという事も背面切開法の特徴と言われています。

 

 

しかし軽度の仮性包茎には効果が無いと言われていますので、手術を受ける前に自分の包茎の状態を、クリニックの医師にしっかり確認してもらうようにしてください。
こうした背面切開法の手術をクリニックで受けて、包茎という厄介な悩みを改善し、自信のもてるペニスにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

手術法もたくさん!仙台の包茎手術のおすすめクリニック

 

専門クリニックなら気軽に無料メール相談できるので
自分にあった手術法もすぱっと診断してくれます!

▲無料メール相談、詳細はこちらから▲

 

男性にとっては大きな悩みになる包茎ですが、包茎を改善する方法は色々ありますので、悩みを抱えたままでいるのではなく、勇気をもって積極的に改善してみましょう。改善する方法のひとつに包茎手術があるのですが、この包茎手術はクリニックで受けることができ、短時間で終わりますので忙しい男性でも受けることができると言われています。